無料ブログ作成サービス JUGEM
フィレンツェ その6
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布



今回のフィレンツェ

何時もとあまり変わり映えしないカメラ写真と記事ではありましたが




最後に


ちょろっとおまけ写真など….嬉しいハート


            





cicikoはこうして

いつも店頭にあるメニュ看板を


まぁ〜〜それはそれは念入りにチェックします.


で、


毎回来るこのお気に入りのトラットリアでもこの通り.


...



何やら

シェフがあっちの方でcicikoを眺めてるような....



がしかし


結局、


一緒にパチッとね






今回は


やたら馬車があっちこっち凄かったですよ.



           



それではまた明日から


何時もの


もっとパソコン代わり映えしないのはありますが



cicikoのコーディネイトをパソコンアップしたいと思います指嬉しいハート




お読みくださってありがとうございますハートごめんなさいハート










ranking
↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪ よ

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィレンツェ その5
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布


そしてまた



至福の晩餐タイム


フィレンツェに来て最大の楽しみ

ビステッカを求めて



               美味しいビステッカのトラットリア

お店の前で.


いかにもフィレンツェ的な

この郷土料理が頂けそうなたたづまい





       



先ずは



アンティパストはさっぱりガンべりですね.

エビの前菜

わぁ〜〜〜〜〜〜〜



やっぱりきなお皿



分厚い真っ白の楕円のお皿


ルッコラの上にモリモリの小エビたち.




もぉ、エビがまた
ふっわふっわ
絶妙な火の通し加減



シンプルな味付けにガーリックとオリーブ油


食欲がでますね




で、、、、



ハイ




本日も




cicikoの大大好物




野菜のフリット
〜〜〜〜
野菜のフリット


きゃぁ〜〜〜〜素敵ぃ〜〜〜


またしても野菜のフリットよお




先日のお店のようなスーパーてんこ盛りには至りませんが


それでも

楕円のお皿に盛られた美味しそうなフリットは

日本とは比較にならないどっさり盛りですからねっ


カットも大きい



お上品に小さくカットされたものが

きどって美しく、そして各種類1個づつ整列した

東京風なんかじゃ決してない


 フィレンツェのこの

素朴な飾りっ気のない豪快さが

cicikoは大好き




〜〜〜〜〜〜、、、


ほんとサックサクのシンプルなフリットが

たまらなく幸せなcicikoなのです.



そして、




忘れてはないない


豆もね

あまりにパクパク頂き


半分なくなって気が付いてあわてて撮りましたよ.


豆大好き
cicikoが毎回頂く

ファジョーリ・アル・ウッチェレット
(白いんげん豆のトマト煮込み)


トスカーナの伝統料理でもある
フィレンツエの田舎料理




大抵のトラットリアにはあるメニュですね。



シンプルな お豆の上にトマトソースがかかってるタイプ



写真の様に煮込んであるタイプと様々。



cicikoはこんな風に煮込んであるのが大好きです




 
ホクホクお豆が美味しい〜〜〜〜〜〜






そして



待望のメイン料理ビステッカの前に


既にこんなに幸せな事でいいのか





えび


大好物の野菜のフリット


大好物のお豆 



........





そして




待ちに待ったメイン登場〜〜



ジャッジャぁ〜〜〜〜ン

特大ビステッカ

なぁ〜〜〜んだか画像には迫力が出てません...





サイズは普通に1kgですが



特大の楕円のお皿


1kgの分厚いお肉が


どっかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん


です.



初めに焼き立ての丸の炭火焼状態を見せてくれます.


その後に目の前でカットしてくれて、

この姿になります.




もう

相当〜〜〜〜〜〜見慣れた光景とはいえ


絶対に飽きない



毎度圧倒されるこのたたづまいですね



al sangueに焼かれたお肉は表面はカリカリで
(アルサングエ「レア」)


ほぉ〜〜んと美味しい〜〜





骨の裏の裏までしっかりとcicikoはナイフでこそげとって

隅々まで頂く


ワイルドタイム




お店のおじさんに



パーフェクト


って褒められましたものね.





といっても




どこにっても褒められる食べっぷりのcicikoですが





満足の後はお店の前の置き物の前でパチッ美味しいビステッカのトラットリア




夜のフィレンツは何時も静かで、

黄色の明るさです

フィレンツエの夜は明るく静か



エルメスやらプッチやら


グッチ、バーバリー、ロベルトカバリ、プラダ、ミュウミュウなどなどなど


数えきれないブランド通り


トルナボーニ通りにて

 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィレンツェ その4
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布


今日はお仕事の打ち合わせです.



チビナイル会員の皆様



お楽しみになさって下さいませね
チビナイル打ち合わせ中

チビナイル金具物色中


本当に日差しが強く


夜は少し寒い日もありましたが


太陽が燦々と降り注ぐ


半袖Tシャツ&短パンやサンドレス&素足サンダルもいるほどの



かと思えば



キルトコートもいるというてんでバラバラな

温かい春のフィレンツェ




何と

cicikoは日傘を持参しました.


前代未聞です

cicikoはちょっと肌寒さも感じるで薄いコートを着てましたよ.




ものすっごい視線がかったです




「No rain




とか何回も言われ.







日傘じゃぁ〜〜われぃ








そんな



品のない言い方は決してしませんよ、





たとえ




内心は思っていても.






すると、





こうしたひと気のいない所では堂々を日傘をさして歩ける





人は人自分は自分









豪語して日本をでたのに





なにやらそそくさとこういった通りでは堂々と傘さす事ができた

ちょっとびびりなcicikoでした.
白い目で見られたイタリアで日傘をさすciciko
 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィレンツェ その3
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布



今日も


ciciko人生最大の楽しみ



晩御飯の時間です.





一番お気に入りのメニュー


「フリット」


わんさかある常連に近いここのトラットリアへ



”わ〜〜〜〜い 〜〜〜い!”

何時ものお気に入りトラットリア

cicikoブログをお読みくださってる皆様は

ご存じでしょうか



以前の
フィレンツェ出張の記事をアップした際にも



このセルフで前菜をあれこれチョイスするciciko画像を.



また、同じ体格の良い
いかにもイタリア男性のこの長身のカレに
何時ものアンティパストはセルフで

で、


cicikoがチョイスしたワゴンのアンティパストです.
アンティパスト

なるべくまみれに泳いでるやつを避けて.

野菜が多いです.


何かこじんまりして見えますが



お国柄をとても感じる瞬間のひとつ

気取らずに

ドサッと
ってくれるので日本の量の倍はあるんです




ん〜〜〜〜、コレコレぇ〜〜〜



初日の先ずは一口目は、


イタリアにまた来たなぁ〜〜〜〜って思いますよね


このガーリック、オリーブ油、ビネガー、塩コショウの味と
イタリア食材



そして



でもって




さらにcicikoの前菜的メニュ



野菜のフリット〜〜〜〜〜




フリット料理はフィレンツエの名物のひとつでもありますが


何せcicikoはこのお店のこれが


だぁ〜〜〜〜〜〜〜い好き



しかも、大盛り
メイン!大好きなスーパーカルネフリット


すっごいでしょ、このスーパーてんこ盛り状態

お皿もおっきいんですよ



日本ではありえない

日本なら2人前余裕であります





セルフのアンティパストをひとり占めで頂き
「余裕で平らげますからっ」


このてんこ盛りフリットも、勿論


パクパクサクサク〜〜〜


至福の


フリットタ〜〜〜〜〜イムなわけですね.



で、




待ちに待ったメインですが


このお店では

絶対にcicikoは大好物中の大好物の


アニエッロのフリット
「羊の揚げ物」


と決めているのですが



それが楽しみで着ているのですが




今回は何やらメニューに
スーパーカルネのフリット
お肉系の揚げ物ミックス盛り


、な、な、何て素晴らしい魅力的なメニュー名







大好物の羊のフリットの方は更に付け合せが

これまた、大大、大好物の


フィオーリのフリットで
(花ズッキーニの揚げ物)

cicikoにとってのこの

スーパーエキセレントコンビネーションに勝てるモノがあるか





言わんばかりのメニューをさしおき、新規に挑戦の


スーパーカルネのフリットにしたのです.



ボリューム満点だっていうんで.


で、きたのがこれです.
揚げ物大好き!

玉ねぎやキノコや諸々の野菜のフリットの間には


チキン、うさぎ、羊、




フリットがボコボコ混ざった

てんこ盛りのフリットのメインです〜〜



またたようなの食べるってお思いでしょうが


cicikoからすれば


またさっきの名残惜しいフリットが食べられるじゃ〜〜ん

ってな喜びなわけですね





余裕、余裕



さっきあんなにてんこ盛りの野菜のフリットを平らげても


この至福のお肉

しかもそれのフリット
です


ホッペがおちそうな幸せ気分で余裕の完食です.



「あ〜〜〜なくなっちゃうよぉ〜〜


って

言いながら食べ終わるくらいですからねっ





で、


もうちょっと、ナチュラルな生地目のお肉もと、


やっぱり大好物の


羊のステーキ.
大好きな羊のステーキ

大きなお皿に

何とまぁ〜〜1枚縦が12〜3僂里
5枚



日本なら先ず、このサイズなら2枚だと思います.



まぁ〜〜〜
これが美味しい事、美味しい事


勿論、一切羊のクセなし





この店では


名物ビステッカは食べないんです


ビステッカは明日からの必需メニューとなるのです
 





ranking
↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
フィレンツェ その2
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布


そんなわけでやっとフィレンツェのホテルに到着しました



色々とフィレンツェの空港で


税関でアレコレをチェックを受けて



止められ、


調べられ....



長かったあ〜〜〜






因みに



そのひっかかった理由とは




機内持ち込み液体物


制限100mlはもうご存知かと思いますが


勿論cicikoも.




それで


あの、乾燥地帯機内用には何時も

化粧水などを数本100mlのボトルに詰め替え


そして、ちゃんと

規定のサイズの、規定の透明のビニールパックに詰めて


乗り込むわけですが




何んと



赤外線カメラに通して通過するあの関門で


ちゃんと100mlボトルに入ってる
化粧水をさして

何やらストップというのです.





何かと思えば



ボトルに「100mlと記載されてない」





いうのです


「本当に100mlか怪しいから全部没収です」



っていうんです



どうみてもこのサイズは
100mlサイズに見えますけどぉ〜



などは当然通じませんが.



「規定は規定です」



だって.






cicikoは毎回

この形で何十回と問題なくスル―だったのに


ここで




手荷物の小さなコロコロスーツケースを持っていたので

その中に詰めて機内に預ければ没収をまのがれるがそれはどうだ、と.


没収されては滞在中のスキンケアがなくなるのは困るので



致し方なく



仕方なく手荷物に持ってたコロコロに入れて


せっかく身ぐるみ剥がして通過したのに


またチェックインカウンターへ裏口通路を案内されて



新たにチェックインカウンターへ預けに行き


さらに、今度は



追加貨物料金だと€77もとられ
(元々行きなので中はに近いこれに小さなボトル数本いれたコロコロが」

€77です



でもって、またはじめっから

あの、身ぐるみはがして通過する「ピー」のあれをやって


やっとサテライトへ入った時には


あと30分でボーディング.



ホント、日本語じゃない分、何かと時間がかかる海外です.



しかし、腹が立つんだものね


ボトルに「100mlって書いてない」って


「えぇ〜〜〜〜


どうみても分かる小さなプラスチックのボトルを見てです.



あ、ぐちぐちと言ってしまいましたが



そんな事があったのです.


今まではスルーだったとしてもそれはそれこれはこれ


海外にはよくあるパターンではありますが







皆様もご存じかとは思いますが


機内に持ち込む際の液体物は


内容量が記載されてるボトルへの詰め替え
ご注意くださいませね








という事を経て



長い長いトランジットの待ち時間を経て



ホテルに、や〜〜〜〜〜〜っと、やっと到着したのが


午前の10時前です.



悪い事は続きませんね.




チェックインは14時なのですが


何とホテルの計らいで


チェックインOK


しかも、実際に宿泊するお部屋はまだメイクされていないのに

デラックスルームがあいてるからと

そっちへOKという

何ともイタリア人らしい既成概念に縛られない

フレンドリーな


「It's a plesent  fo  you


ってさぁ〜〜


フロントの女性がとっても良い方だったからね.



この4星ホテルは本当に久々です



何せロケーションナイスな位置にあるのが最大利点なんです




もう15年以上は前に2度ほど泊まった事がある

素敵な由緒ある4星ホテル


泊まったデラックスルームはリニューアルされてて

快適でしたよ.

                 
久々に泊まります



               


さぁ〜〜〜〜



お部屋で身支度を整えて繰り出します



.....






今日何食べるう〜







食事事は

常に


cicikoの思考回路の最最優先を陣取る



筋金入りい地のはったcicikoは
今回もフル回転しておりましたよ


 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィレンツェ
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布


先日無事にフィレンツェから帰国致しましたので


ちょっとだけですが


その様子をアップしたいと思います








出発は


今回もスケジュールが


1日丸儲
になる勘定なので


夜便〜




実際

で寝るか、内で寝るか、の違いなので


頑張って夜出た方が


早朝空港へ向かうよりも楽チンなんです.

夜発の成田

でもって


夜便は


機内でぐっすりと、しかも比較的長時間眠れるという

〜〜12時間の長いフライトの苦痛を助けてくれる
cicikoには大きな利点があるわけですね




でも、



今回の21時台の便はシャルルドゴールへの到着が


夜中の3時なので


5時から活動し始める空港が全く作動していないので


ほら、この通り誰もいないシャルルドゴール


シ〜〜〜〜〜〜〜〜ン....






フィレンツェに向かう為のチェックインは


この見慣れたシャルルドゴールの出発便チェックインカウンターではなく


フィレンツェへのトランジットは


一番〜〜〜僻地の


ターミナル2G



このターミナル2Gへ移動するバスを5時半まで
待たなくてはいけません.



しかも、パリ



寒かったです.摂氏7度.







やっと、フィレンツェに飛ぶ便に乗り込む


午前6時半です.



夜明け

やっと


ほんっと、


何でミラノへの直行便が前は

ガンガン飛んでたのになくなったのぉ〜






毎回ぶつぶつと不平不満の独り言が飛び出す瞬間の

疲れた顔のciciko.





このシステムになってから



目的地まで長いはぁ〜〜〜〜




では



続きまた明日アップしたいと思います

 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月の寒かったフィレンツェ
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布


観光はしておりませんでの
アップする画面も文化的建造物がありませんが
色々お読みくださってありがとうございました。


何となくふわっと
フィレンツェ写真を最後にアップしたいと思います。

12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
ポンテベッキョには何度訪れても
きらめくジュエリーが並んだウインドーディスプレイに
ついついそそりよってしまうcicikoです。


わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


毎回、こう叫んでは、ウインドウにへばりついているんです。


12月 フィレンツェの街

もう見慣れたフィレンツェの八百屋さん(


店頭のしい色のフルーツと
日本にはない様々な種類がある糖度の高い真っ赤なトマト達
         



これをを見るたびに
こうしてまたついつい立ち止まってしまう



わぁ〜〜〜〜〜相変わらず美味しいそうねぇ〜〜〜〜


といってしまう


食いしん坊cicikoです



でも、、、


こういうお店で超〜〜ビッグなオレンジ

またはまぁ〜〜〜っかなトマトを買った事

実は


数えきれないんです
(どこで食べてんの)

12月 フィレンツェの街

冷たい12月のフィレンツェ


とても寒いので
男性はニット帽を深々とかぶっている人が本当に多かった。

思うんですが

1番はネイビー。

次いでブラックのニット帽の人が凄く多い。


でもって


すっごくカッコいいんです。


「あ、かっこいい人をんで見るからですかね」


12月 フィレンツェの街

あまりにリアルに芸が細かく出来てて可愛い
ブリキのおもちゃたち。


相当〜リアルなのですが、そのリアルさがの表現が
〜〜〜〜〜可愛いんです


前列の小鳥は色合いがノリがまた絶妙な可愛さで。
    

12月 フィレンツェの街


これは最後の日のランチタイムで

もはや疲れてるcicikoの感じが出てしました



何気に入ったこのバールはもう60〜70年以上前からある
古〜〜い一見ジャンキーなバールの様ですが

しっかり大人が立ち寄る立ち飲みカフェやお酒のお店。




ホントにイタリアのカプチーノはどこで飲んでも

ほ〜〜〜〜〜〜んと美味しいですよね。

 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一番のお気にいりへ
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布

で、、、


PAORIもさることながら


cicikoが近年訪れてからは
一番〜〜〜〜〜〜〜〜好きな、絶対に来たいのは
このトラットリアです。


毎回来ますよ


それは
ciciko好みのメニューにしてやられているからです
フィレンツェで一番素敵なレストラン


何せ揚げ物大好物cicikoにとっては
言わずと知れたメジャーな味物料理ビステッカと並び
フィレンツェの名物料理でもある
お肉のフリット料理が普通に一杯メニューにあるのです。


それがまた

好みの食材でとくるのですからね



cicikoの大〜〜〜〜〜きなラムチョップの、、、



しかも


フリットあるんです〜〜〜〜〜



でもって


アンティパストにも


野菜のフリット盛り合わせが
その上盛り盛り大盛り


となると、




アンティパストも揚げ物



セコンドも揚げ物



こんな至福の時があるでしょうか




ケチケチしない大盛り加減も超〜〜ciciko好み



でも、あまりもガンガン食べてしまい


野菜のフリットは撮り忘れてしまりました



メインのラムチョップのフリットも撮る前に
即座に一切れ頂いちゃいました


きくて厚みのある3本のシロモノ・・・それが

フリットよ



コートレッタミラネーゼの様なね、チーズが混ざったような
かい衣が絶妙で

しかも

片栗粉で揚げたタイプの唐揚げ的な、あの食感がちょっとあるんです


ここのあげもんはcicikoにとって
サイコ〜〜〜〜〜〜〜

その上

cicikoのだぁ〜〜〜い好き

花ズッキーニのフリット



これがラムチョップのフリットの付け合せだなんて

もうcicikoにとってこれ以上の
幸せなコンビネーションがあるでしょうか




揚げ物ずくめサイコ〜〜〜〜〜〜


で、、頂く前の美しい姿で撮らなくてごめんなさい。



撮るより食べる



ついつい深層心理が・・・・


ラムチョップを一切れ
花ズッキーニも幾つかやっつけちゃっております

でもまだこんなに残ってま〜〜す
12月 フィレンツェの街



小さく見えますが


ラムチョップのフリットの厚みがく、そして大きいんです

お皿も25センチはあるサイズでおっきぃ〜〜んです


一心不乱に食すciciko

フィレンツェで一番素敵なレストラン


手前のお皿は


牛肉のタリアータですよ。



王道ですが、敷きつめられたルッコラがふんだんで良い


こっちも食べかけてしまいました。。。。すみません。。
日本ならステーキ並みのたたづまいです



トスカーナの牛肉うまあ〜〜〜い



で、


ここにも見えますでしょうか



上にちりばめられたトリュフ





絶妙なお肉とのお味の調和は言うまでもありません




こ〜〜〜んなに良く食べる日本人女性です


お店の方とはもはや顔見知りになっている

食べる事が大〜〜〜


食べる事が真剣


どのお店に行ってもも覚えられてしまうcicikoでした

 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お気に入りのビステッカ
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布

お気に入りのレストランのひとつPAORIへまたきました

フィレンツェの美味しいステーキ


勿論



ビステッカを食べに




ここのビステッカは通常の分厚いのよりも薄めなんです
でも、薄いのは反対に焦げ目が一杯できるから

そこが

何でもげたもの大好き
香ばしさ追求委員会会長の
cicikoはとても好きなんです、
PAORI



薄くても他店とボリュームは同じですしね一人前1kgというのは




ここでも

cicikoは何時も通り本領発揮
フィレンツェの美味しいステーキ

何とまぁ〜アンティパスト全部cicikoのよ



大体一皿がおっきぃ〜〜んだからよしよし



cicikoの一番近くにあるお皿は


ワゴンからの自家製前菜盛り合わせ


ウエイターさんが盛り付け最中にもこっちのciciko席から


フンギ、Di PiuふんぎDi Piu




キノコ大盛りキノコ大盛りと遠隔操作させてもらい

お皿に濃厚に盛り盛りの充実した一皿に




向かって左のは

新鮮アーティチョークのスライスとチーズのスライスサラダ


これが半端ないチーズの量が凄く
盛り盛りアーティチョークもまたチーズの下にぎっしりです。



日本ならお上品にチーズは
上だけに薄〜〜〜〜くちりばめられてるのでしょうが
こちらは、ちょっとやそっとじゃぁ〜下のアーティチョークが顔を出さない
上にスライスられた新鮮なチーズのスライス


チーズだけ食べる事になるので下に待ち構えてる選手と混ぜるのが大変な
いかにもフィレンツェの、イタリアの、、、
ケチケチ感のない感じがcicikoはすっごく好きです

その下には緑の葉っぱが敷き詰められ


しかも勿論お皿がおっきぃ〜


とっても新鮮さが前にでて美味しいシンプルさ


スライスしたアーティチョークは初めてでとっても美味しかったんです


手前は


すっごく美味しかった

鴨のタリアータのトリュフ添え


これがタリアータは何時も牛肉を食べますがこの


鴨とトリュフ
が絶妙な調和なんです。


味付けされたトリュフが最高に鴨肉のお味の奥深いエッセンスとなり
このトリュフがあるのとないのじゃ大違い

すごい魔法の力のトリュフ




トリュフは偉い




ってね




この大皿アンティパストはぜ〜〜んぶcicikoのもの




多分
女性はアーティチョークのだけで一人で食べたらお腹いっぱい
またはプリモやセコンドを考慮するなら
全部食べられないのではないかと察します







そして




待望のビステッカです
フィレンツェの美味しいステーキ

勿論




全部cicikoが平らげました


・・・・




身体に悪っ





 
| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12月 フィレンツェの街その2
JUGEMテーマ:クロコダイルのバッグ・財布

12月クリスマスフィレンツェ



フィレンツェでは良く見かける馬車の風景ですが
今回は頻繁にお客さまを乗せた馬車を見ましたよ。




シニョーリア広場
には馬車が集合していて
これは初めて見る光景でした。


さらには



街を鼓笛隊の行進にも遭遇しました。
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街

12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街
12月 フィレンツェの街

 

ranking ↑  click! Thank you!!
毎日1日1回応援クリックお願い致してます♪♪

| ciciko (チチコ) | 海外 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |